parisatsuko

投稿

54

フォロー

23

フォロワー

23

京都で料理教室、ケータリングユニットのカンティーヌロゼットを主宰しています。現在生徒さん620名さま。
結婚後パリ🇫🇷で10年間生活していました。京都とパリをお料理で、繋ぐ計画を企画中。


EATPICKアンバサダー2期生

ホームページ
https://cantinerosette.wixsite.com/cantinerosette/

投稿

  • 投稿

    ハリッサを作った

    モロッコ料理によく使うharissa。 赤ピーマンといろんなスパイスで作るこのソースが好きでたまに手作りします。 モロッコ人のママンに教えてもらったこのソース。 今日はシンプルに鶏肉焼いて添えました。 辛くてスパイシーでたまらなくおいしい。 冷蔵庫に残った野菜を エチュベ して添えました。 庭から摘んできたナスタチウムもいいしごとしてます。

  • 投稿

    ノネット

    今日のおやつはこれにしました。 フランスの女の子が大好きなおやつ ノネット。 パンデピスというスパイスの効いた甘いケーキにクリームチーズを塗り、ベリーのスムージーをかけていただく。 また日本では知名度が低いのですが、ワインにも合う大人のおやつ。 至福💗

  • 投稿

    ジューンベリーコンフィチュール

    初めて実がなりました。 我が家のシンボルツリーのジューンベリー。 何にもお世話してないのに、綺麗な花が咲き、真っ赤な実になり、、 摘んでみると甘酸っぱくてすこしあんずをおもわせる香り。 初のジューンベリーコンフィチュール作り。 一晩粗糖につけたあと、ゆっくり火を通して果肉が崩れてきたら種と皮を取るためにざるでこして、レモン、グランマルニエ、バニラビーンズいれてゆっくりかき回しながら火にかける。 ツヤツヤの、なんとも美味しいコンフィチュールが出来ました。 週末は鴨肉でも焼いてこれでソース作ってディナーかな。 庭からの恵みがこんなに美味しいものになって。 それを作るゆったりした時間がまた気持ちに優しさをくれます。

  • 投稿

    青朴葉

    今の季節2週間くらいしかない 青朴葉。 乾燥した朴葉にお味噌を乗せて焼いていただく朴葉味噌はいただいたことがありましたが、これは初めてでした。 京都の北部 京北地方では青朴葉におむすびを巻いて農作業に出かけると言う風習があったそうです。 暖かいおむすびを包むと熱で葉っぱが茶色になります。そしてそのからふんわりと山椒の香りを思わせる芳しい香りがします。 殺菌作用もあり、昔の人の豊かさを感じました。 ちょうど子供クッキングのレッスンで、そんな風習も子供たちに話しました。 せんせ。それでお面できるね。との子供たちの思いつきで、お面も。😄 良い香りがするーとレッスンの間ずっとお面つけた女の子もいた。笑 ラップよりもアルミフォイルよりも、なんか豊かです。

  • 投稿

    シャルキュトリ盛り合わせ

    フランス関係の友人と久しぶりに集まってワイン会。 最初に作るシャルキュトリ盛り合わせ。 並べるだけですがこれが一番時間がかかります。😅 でも楽しくてクリエイティブな作業。

  • 投稿

    ビワマス

    昨年に引き続き、またまた大漁! ビワマス。 旦那さんが滋賀県長浜の秘密ポイント(?)で会社の同僚と釣ってきました。 大漁! で、おっちゃん4人でうちでビワマスづくしの会。 昼間の仕事から戻り、、 しんど、、 と思いながら、この特選素材をみて腕が鳴りました。 1時間くらいでつくったシンプルなお料理ばかりですが、さすが新鮮ぴちぴちのビワマス。 世界一美味しい淡水魚だなあ。