お米道楽

投稿

25

フォロー

10

フォロワー

12

投稿

  • 投稿

    沖縄産「ちゅらひかり」

    令和3年沖縄産「ちゅらひかり」を炊きました! そう!日本で一番早い沖縄の新米です~(^^♪ 秋に収穫されたお米の味が落ちてくるこの時期、やっぱり新米は美味しいなぁと思いました。

  • 投稿

    魚沼産「こしひかり」

    日本全国の産地、たくさんのブランド品種があるなかで最高級と呼び声が高い「魚沼産コシヒカリ」をPanasonicの炊飯器Wおどり炊き(SR-VSX100)で炊きました! この炊飯器、お米の銘柄に合わせて炊飯してくれる機能があって、選べる銘柄は58種類もあるので、最近の人気の品種はほぼあります。 「コシヒカリ」はもちろんあるのですが、なにがスゴいって「コシヒカリ魚沼産」もあるんですよ。 もうひとつ「仁多米」という銘柄も一覧表の中にあるのですが、実はコレも品種はコシヒカリです。 「東の魚沼、西の仁多米」と言われることもあるコシヒカリの産地ブランド別に銘柄登録されているあたり、センスいいですよね~。 というわけで「コシヒカリ魚沼産」を選んで炊いたところ、 ものすごく香りが良く、しっかりとした粘りと旨みたっぷりの甘みがあり、とても美味しくいただきました(^^♪

  • 投稿

    鳥取産「星空舞」

    鳥取県は“星取県”になったんですって。 このお米を手にして初めて知りました。 なんでも、鳥取県はどの市町村からも天の川が見えるし、流れ星も見やすいとか。 鳥取県、ステキだなぁ~と最近すごく好きです! さて、この「星空舞」は、粒感がしっかりしていて、噛み応えがあります。 スッキリ系の甘みとちょうどいい粘りが美味い(^^♪ 育ち盛りの子どもたちにガッツリ食べてもらいたいような食味でした~。

  • 投稿

    長野産「風さやか」

    今日から皐月! さつきは田植えをする季節。1年で一番“元気出して行こう!”と思うシーズンです。 長野のオリジナル品種「風さやか」は、この時期にぴったりなお米です。 軽やかな食感、スッキリした甘みは、5月の爽やかな風のような味わいですよ~(^^♪

  • 投稿

    新潟産「つきあかり」

    今日はあいにくの雨ですが、一昨日はピンクムーンで、寝室に差し込むつきあかりがとても美しく感じました。 というわけで、新潟産「つきあかり」を炊きました! 炊飯器を開けたら、もくもくもく~と湯気が上がり、粒が大きくつやっつやなお米が立っていて感動的な美しさです! もともとは、業務用米として開発された品種ですが、生産農家さんやお米屋さんのなかで“美味い”と評判になり、 一般家庭の食卓にも届くようになってきました。 極良食味なのに、リーズナブルな価格なのも魅力! 機会があれば、ぜひ召し上がってみてくださいませ~(^^♪

  • 投稿

    高知四万十産「にこまる」

    あちらこちらで桜がきれいに咲いています。春ですね♪ 「四万十産にこまる」は、しゃもじ当たり、お箸当たりがずっしり重く、粘りもしっかりしています。清らかな水をたっぷり吸って育ったような印象で、瑞々しい味わいです! “にこまる” 名前がいいですよね!この季節に食べたくなります(^^♪