スペイン・ポルトガル風 イワシの塩焼き

20分

オリーブオイルとレモンが爽やかないわしの塩焼きです。
いつもの塩焼きが苦手な方や、雰囲気を変えたい時にどうぞ。骨を取ればお子さんでも食べやすいです。
じゃがいもを添えるのも、スペインやポルトガル風です。

ビストロNE-UBS5A、NE-BS2600対応。

mutsumi

フォロワー数 278

材料

イワシ8~10匹
塩(塩焼き用)少々
オリーブオイル適宜
レモン(無農薬)適宜
塩(粗塩やフルール・ド・セル推奨、トッピング用)適宜
じゃがいも4~8個
塩(塩茹で用)少々
お好みでガーリックチップ少々

作り方

  1. じゃがいもは、皮をむいて食べやすく切るか、そのまま塩茹で、又はお好みで粉吹き芋にする。

  2. イワシはうろこがついていれば、包丁で軽くこすって落とす。
    お腹の部分に細く切れ目を入れて、内蔵を包丁でかき出し、流水で洗い流す。(黒い膜のようなものと、血合いを丁寧に落とす)

  3. 軽く塩をふり、
    キッチンポケットのNE-UBS5A、NE-BS2600の塩鮭を選択し、
    ビストロへ送信を押してスタートさせ焼く。


    (魚焼きグリル、フライパン可能)

  4. 皿にじゃがいもと共に盛り付けて、レモンを添える。

    オリーブオイルと塩、レモンをふりかけていただく。
    好みでガーリックチップをふりかけても風味が増す。

  • レシピ

    つくしの卵とじ

    あんずの丘で一握りぐらいのつくしを 採取できたので袴を取り卵とじにしました。 今まで茹でて灰汁を取り 水にさらして作ってましたが そのまま炒める方法を お料理自慢の80代主婦に伺いました。 初めてこの方法で作りましたが 本当に美味しかったので レシピ掲載させていただきます。 不器用なワタクシはかまを 取るのに多少時間がかかりましたので 30分と記入しましたが 炒めるだけなら素早くできます。 ★春雨は乾物での重さです。

  • レシピ

    炊飯器でブロッコリーシチュー

    炊飯器にブロッコリー、豚肉などを入れて、シチューを作りました。

  • レシピ

    レタスシュウマイ

    蒸し器などを使わずに、レンジで簡単にできるレタスシュウマイです。 シュウマイの皮の代わりにレタスを使うのでヘルシーです! 彩りも良く、食卓が華やかになります♪ ガラス容器で作ればそのまま食卓に出せてラクでした◎

  • レシピ

    レンジでつくる!銘菓『きな粉ねじり』

    きな粉のお菓子。 最初はガムのような弾力。噛んでも良いし、舐めても良い! 噛めば噛むほど甘さが出てきます。 そのうち口の中から「ふわっ」と失くなって、きな粉の苦さが口に残る…💖 という一連のドラマが(笑)そこにあります。 私史上、日本茶と合う和菓子第一位のお菓子です😊