炊飯器でぶり大根

60分

炊飯器調理で大根が柔らかく仕上がります。

すぐに食べてもOKですが
荒熱が取れたら保存容器に入れて冷蔵庫で半日くらい置いておくと味がしみしみになってオスです。
作り置きにして温め直して食べると美味しいです。

ひまわり嫁

フォロワー数 125

材料

ぶりの切り身2切れ
大根6cm
A水200cc
A砂糖大3.5
A酒100cc
Aみりん60cc
Aしょうゆ50cc
塩(ぶりの下処理用)2つまみ

作り方

  1. 〈ぶりの下処理〉
    ぶりの両面に塩をふり、10分位置いておく。

    熱湯をかけ、水で洗い流し、キッチンペーパーで水気を切る。

  2. 〈大根の下処理〉
    2センチ位の厚みの半月切りにした大根を耐熱ボウルに入れて、浸かるくらいの水を入れる。

    ふんわりラップをして、レンジに7分くらいかける(500w)

    水気を切っておく。

  3. ①②Aを全て内釜に入れて炊飯器にセットする。

  4. コース:手動調理
     40分(予熱時間は除く)

  5. ブザーがなったら完成。
    15〜20分くらい置いてお召し上がり下さい。

    すぐに食べてもokですが、作り置きにも最適!
    味が染み染みになります。