全粒粉入り☆桜あんぱん

120分

桜の塩漬けをトッピングした春らしいあんぱん。
全粒粉を混ぜこむことでもっちり仕上げ、そのうえ糖質down!
仕込み水には牛乳を使い、ミルク風味の優しいお味のパン生地です。

餡の種類はお好みでアレンジOK。
レシピでは白こしあんを使用しました。
甘さ控えめの白あんと桜の塩漬けの風味や塩けが相性バッチリ!

春を感じる桜とともに、おうちでお花見気分をお楽しみください♪

kaana57

フォロワー数 121

材料

A)強力粉130g
A)日清全粒粉パン用チャック付き30g
B)さとう大さじ1と1/2
B)塩小さじ1/2
B)インスタントドライイースト小さじ1
B)溶き卵1/2個分(26g)
牛乳(人肌程度に温める)100~110g
無塩バター(室温に戻す)20g
餡(工程写真は白こしあん)300g(粒・こし、黒・白はお好みでOK。)
桜の塩漬け6個
溶き卵(塗り卵用)適量
(あれば)白けし適量

作り方

  1. 耐熱ボウルにAを入れて混ぜあわせ、Bを計量して加える。
    牛乳(人肌程度に温める)をさとうめがけて注ぎ穴あき木べらで混ぜあわせる。

  2. 粉けがきれたら台にだして縦ごねし、生地が台から離れてまとまったらのばして無塩バター(室温に戻す)をちぎって置く。

  3. バターを巻き込みさらに縦ごね、べとつきがなくなり台から離れてまとまったらV字ごねをする。
    薄い膜が張ったら丸めなおし、とじ目をしっかりとじて耐熱ボウルに入れる。
    ラップをかけて40度で25~35分発酵する。(第1次発酵)

  4. <発酵中に>
    桜の塩漬けを15分程度水につけ、水の中で塩をふりおとして取り出し、ペーパータオルで水気をとる。
    餡(工程写真は白こしあん)を6等分して丸める。

  5. 発酵後フィンガーテスト→ガス抜きをして生地を6等分して丸める。
    ふんわりラップをかけて10分、生地を休ませる。(ベンチタイム)

  6. 生地のひとつを取り出し直径10cm程度に広げる。
    この時、中央が山になるよう周囲の生地を薄めに広げる。

  7. 餡を生地の中央に置いて4箇所をつまんで閉じる。
    続けて、閉じていない4箇所をつまんで中央に寄せ、とじ目を閉じて形をととのえる。(工程6~7を6個分)

  8. 天板にクッキングシートを敷いて生地のとじ目を下にして並べる。
    人差し指に全粒粉(分量外)を付け中央にくぼみをつける。
    ラップをふんわりかけ40度で20~25分発酵する。(第2次発酵)

  9. 発酵後ラップをはずして表面にハケで溶き卵(塗り卵用)を塗り、(あれば)白けしをふる。
    水気をきった桜の塩漬けを中央のくぼみに入れる。(くぼみが完全にふさがっていたら卵を塗る前に再度指に粉をつけて軽く押してもOK。ここで触りすぎると膨らみが悪くなるので注意。)

  10. 180度に予熱したオーブンで約15分焼く。
    焼けたら網の上で冷ます。

  11. 【補足説明】

    ・餡の種類はお好みですが丸めにくいほど水分が多いものは不適です。製菓用が扱いやすいのでオススメ。
    ・生地にくぼみをつける際は台を感じるまで押してOKです。第2次発酵後に再度くぼみをつける際(そのまま触らなくてもOK)は慎重に。