チンゲン菜と生たらのレモンバターソース

10分

群馬県産チンゲン菜をたらをと蒸して、洋風なソースでいただきます。
レンジ調理で簡単!
材料の配合で、和食にも合います。

mutsumi

フォロワー数 243

材料

チンゲン菜2株
生たら切り身4枚
白ワイン又は酒小さじ4
少々
●レモン汁(ポッカ可)大さじ2
●水大さじ1
●砂糖小さじ1/2
●醬油数滴〜
●バター20g
●オリーブオイル大さじ1
ブラックペパー適宜
あればレモンスライス4枚
パセリ適宜

作り方

  1. 生たらにワイン(酒)と塩をふる。
    チンゲン菜は、半分くらいで切り葉と茎に分ける。
    茎の部分は、縦に6〜8つくらいに切り分ける。葉は、ざく切りにする。

  2. ●を小鍋に入れて煮立て、時々混ぜて少しとろみが出たら火を止める。

  3. 耐熱の器や皿に、1〜2人分のチンゲン菜を並べ塩、胡椒をし、上にたらを乗せる。

  4. レンジスターなら蓋をし、皿ならふんわりラップをして、600W3分。
    1分放置して蒸らし、さらに3分かける。

  5. ②をかけて、お好みで刻んだパセリやブラックペパーをふる。

  6. (例)1人分ずつ、耐熱の皿とラップ

  7. 塩たらでもできますが、多少身がしまった感じになります。

  •  ユウケイママ

    チンゲン菜の綺麗な緑色に、真っ白な鱈の身で
    綺麗な色合いの1皿ですね♪
    青い器に、映えてます(*^^)v

  • mutsumi

    ユウケイママさん✨ありがとうございます。すぐに手に入る材料で作ってみました😃レンジスター、便利に、つかっています😊

  • レシピ

    おうちパーティーに♪簡単!サーモンと彩り野菜のゼリー寄せ

    ほんのり白ワイン風味の華やかなコンソメゼリー寄せ。 特別な日やおもてなしにぴったりの前菜です。 作業時間はたったの10分。(切る、混ぜる、飾る) 加熱はレンジのみで簡単調理です。 冷菜なので前日準備しておくと当日は余裕をもっておもてなしができるのでオススメ。 こちらのレシピではエンゼル型を使用しましたが、お好みのゼリー型やワイングラスなどに入れてもお洒落です。 是非ひんやり冷たい前菜をおともに楽しいひとときをお過ごしください♪

  • レシピ

    全粒粉のたい焼き♪

    「た・い・や・き・や・い・た」(*^〇^*) 全粒粉入りです♪ 粒あん入り6個、チョコレート入り2個です(*^v^*)

  • レシピ

    オイルフォンデュ(フォンデュ・ブルギニョン)

    フランスブルゴーニュ地方のフォンデュです。 衣を作らないので、串揚げより準備もらくらく。 本式は、肉だけを油で揚げますが、アレンジして少し具材を用意しました。 肉は油分の少ない柔らかいものをオススメ。 ソースはお好きなものを。 フォンデュフォークは、オイルフォンデュ用は2又の落下防止の引っかかりのあるものです。 フォークは熱くなるので、皿で具材を外してから食べてください。

  • レシピ

    低糖質ミルクハース♪

    前回焼いた低糖質のパンが美味しかったので、ちょこっと配合をかえて、成形をかえて作ってみました(^^) 前回の”低糖質のパン”のレシピは、こちらです♪ ↓ https://www.eatpick.com/recipes/view/4304