元旦ラクラク!冷凍で作るお雑煮

15分

(冷凍生活アドバイザーおすすめレシピ)
事前に具材を冷凍しておけば当日はほぼ煮るだけ。忙しいお正月、飲みながらでもできる楽々レシピです。
普段のご飯作りにも応用できるアイディア満載です。

海外に住んでいた頃、貴重な日本食材を見つけた時に冷凍保存して使っていたので、いつの間にかこの方法でお雑煮を作っていました。結局今でも定番の作り方になっています。

mutsumi

フォロワー数 274

材料

人参適宜
大根適宜
小松菜適宜
椎茸適宜
鶏肉適宜
かまぼこ適宜
柚子の皮適宜
三つ葉適宜
お餅適宜
お好みのお出汁適宜

作り方

  1. 《事前準備》1ヶ月前から可能。

  2. 人参と大根は、3~7ミリ位の薄切り又は型で抜き、好みで飾り切りなどして、冷凍保存袋に重ならないようにして入れ、空気を抜き閉じます。冷凍します。

  3. 小松菜は、茹でて食べやすく切り、1食分ずつ他と重ならないように保存冷凍保存袋へ入れます。空気を抜いて閉じ、冷凍します。

  4. しいたけはお好みで飾り切りをしてから、冷凍保存袋に入れて、空気を抜き閉じます。冷凍します。

  5. 鶏肉は、一口大に切り、冷凍保存袋に入れて空気を抜き閉じます。冷凍します。
    1食分ずつラップでぴっちり包んでから冷凍し、保存袋に入れて空気を抜くのも便利です。

  6. ゆずは、半分に切って絞り器などで皮を傷めないように果汁を絞ります。

  7. 皮は、白い所は苦味があるのでなるべく取り除き、好きな形に切ります。

  8. ラップに並べてきっちり包み、冷凍保存袋へ入れます。ここでも、なるべく空気を抜きます。汁は保存袋へ直接。冷凍します。ここでは汁は使いません。

  9. 《当日》出汁を煮立て、鶏肉を好きな量ポキポキ折って煮ます。ある程度火が通ったらアクを取り、人参と大根と椎茸を入れ煮ます。

  10. 三つ葉は、好みの長さに切るか、茎を軽く茹でてひと結びします。かまぼこも必要な分切っておきます。

  11. 小松菜は、必要な分を数分レンジにかけて解凍及び温めます。水気が出たら絞るか、ペーパーをしいて取っておきます。

  12. 具材に火が通ったら、お椀に焼いた餅と共に盛り付け、かまぼこや柚子の皮や三つ葉をトッピングし、お汁を張ります。

  13. 三つ葉は冷凍すると煮汁に入れた途端に葉がすぐにべちょっとしてしまいます。それでOKなら、1~2cmに切って同様に。
    私はフレッシュなものを使用しています。
    かまぼこも海外では仕方なく塊を冷凍したものを使用していましたが、風味が落ちる気がするので、現在は冷凍はしていません。

  14. 小松菜も混ぜて一緒に煮る場合は、洗って水気を切ってざく切りし、生のまま冷凍してOK。最後の方で入れ込みます。アクもほとんど出なくて使いやすいです。

  • mixnuts71

    え!なるほど!冷凍ですか!いいアイデアです!年末年始、何かと忙しくてずっとキッチンに立っている気がします。いい事教えてもらっちゃったぁ💖次から活用してみたいです👍

  • mutsumi

    nutsさん!ありがとうございます。ぽんぽんお鍋に入れるだけですし、大根等は早く火が通るし味もしみるので便利だなと思っています。もともとは必要に迫られてしていたことなのですが。楽なのでこうしてます。あまり野菜もたまに同じようにして豚汁とか作ってます😊

  • さくらんぼキッシュ🐤

    きれいに飾り切りして冷凍保存するのはいいですね~!✨👏✨

  • mutsumi

    さくらんぼキッシュさん!ありがとうございます❤そうなんです。時間のあるときにコツコツ用意しておくこともできてラクしてます😊ただ、お雑煮とかなら、一応使い切る日にちもわかっているのでいいのですが、そうでない時はどれが古いかわからなくなるので、保存袋は分けたほうがいい感じです😊