~ホームベーカリーで焼いたパンでサンドイッチ!~ ヘルシー!がんもサンドイッチ

"和"のイメージが強いがんもどき。意外にもパンとの相性が抜群♪ 食パンでサンドイッチにしても良し! 丸パンでバーガー風にしても良し!

キッチン家電レシピ

*調理方法は、SD-BMT1001を使って、キャンペーン企画による料理教室講師の方にご提案いただいたレシピです。
パナソニックホームベーカリーに付属の取り扱い説明書のレシピ(配合、記述、作り方)とは異なる場合がありますので、ご注意ください。

材料(人数分)

<パン生地>
 強力粉
250g
 バター
10g
 砂糖
17g(大2)
 スキムミルク
6g(大1)
 塩
5g(小1)
 水
170g(mL)
 ドライイースト
2.8g(小1)
<具材>
 がんもどき(肉厚・大判)
2枚
 アボカド
1個
 トマト
1個
 レタス
2~3枚
<A>
 しょうゆ
大さじ2
 酒
大さじ2
 はちみつ
大さじ2
*注)材料の「大1」は、付属の「大スプーン1杯」の意味です。「小さじ」「大さじ」は、市販の計量スプーンのことです。

作り方

  1. 【1】サンドイッチ用食パンをつくる
    ・パンケースに、パン羽根をセットする。
    ・ドライイースト以外の材料をパンケースに入れる。

  2. 使用商品:SD-BMT1001
    メニュー「6」 (サンドイッチ用食パン)を表示させ、スタートする。

  3. 【2】
    ・ピピッとなったら"取消"を押して、パンケースを取り出し、2分程度冷ましてからパンを取り出す。

  4. 【3】具材を準備する
    ・アボカドとトマトは薄く切る。
    ・がんもどぎは横半分に切る。(がんもどきが薄い場合は、そのまま使用して、4枚準備してください)
    ・(A)の調味料を合わせておく。
    ・フライパンに油(分量外)を薄くひき、がんもどきの両面をカリッと焼く。
    ・余分な油をふき取り、調味料を加え、汁気がなくなるまで加熱する。(焦げないように注意!)

  5. 【4】成形する
    ・サンドイッチ用食パンを切る(10枚目安、両端は使わない)。
    ・食パンの片面にマスタードとマヨネーズを塗る。
    ・レタス、がんもどき、アボカド、トマトを順に乗せ、もう1枚の食パンを乗せて軽くおさえる。
    ・半分にカットして完成。

  • がんもとサンドイッチは合いますね。チーズをトッピングしました♪

  • がんもどきという和風の食材を使ってのサンドイッチは本当に意外で、是非作ってみようと思いました。また、がんもどきもはちみつで甘辛く煮るとおいしくて、常備菜としても使えると思います。がんもどき、アボガド、トマトの予想外の組み合わせでしたが、味としてはまとまりのあるおいしいサンドイッチでした。

  • みなさん、コメントされてると通り、食べるまではそうぞうつかなかったけど、これはありですね(^^)
    がんもに味付けするのがポイントです。

  • はたしてがんもはサンドイッチに合ってるのか、ドキドキしながら作ってみました。結構いけますね。

  • 主人と子供達がアボカドがあまり好きではないので、スライスチーズでコクと旨みをプラスしてみました♪
    さつま揚げで作ってみました。カリッと香ばしく焼いた後に甘辛に煮てあるので、食感とお味がパンによく合いました(^^)
    パンは、ホームベーカリーで捏ねてパウンド型で焼いた黒ごま食パンです^^
    和風なサンド、美味しいですね♪