46件

  • 投稿

    まいたんぼ☆2023年12月9日☆しめ縄作り

    投稿が遅くなってすいません! 先日、モニターをさせていただいている『まいたんぼ』の一環で、しめ縄作りのワークショップに参加させていただきました😆 🌾🌾🌾🌾🌾 EATPICKマルシェで猪俣徳一商店さん販売の稲栽培キット『まいたんぼ』は 稲が育って、収穫されて、お米になって、更に加工されて製品化される。 そして残った稲も無駄にせず、お正月用の輪飾りを作る! そんな約1年を通した稲の変化を体験しながら学べる楽しいセットが『まいたんぼ』です。 🌾🌾🌾🌾🌾 5月に田植えして、過酷な夏をなんとか乗り越えて、実りを迎え、収穫もなんとかできました(^^) 因みに私はお酒コースを体験させてもらえているので、収穫したお米を送り、お酒にして貰ってます(^^)❤️ このお酒がまた届くんです!楽しみすぎますー!! で!今回は残った稲藁で今回のワークショップ。 自分で育てた稲で作るしめ縄は思い入れもたっぷりです✨ 実はここ数年、毎年自分で育てた稲でしめ縄を作っているので、比較的サクサク作れたと思いますが、「あれ?どうだっけ?」ってなる事や、新しい発見なんかもあり、、、 ワークショップ、楽しく有り難く参加させていただきました(^^)ありがとうございます♪ 飾りはもう少し増やそうと思いますが取り敢えず!完成✨ 因みに! しめ縄は、神様をお迎えするための目印の意味があるそうです。 ここから入れますよー!ってね 神様に見つけてもらえますように(^^) -------- さて! そして今日は年賀状を書こうと思います。 お正月準備〜!! 近年は、年賀状を卒業する人も増えてきましたよね。 私も時代の流れに乗ってそろそろ、、、完全卒業はしないまでも、縮小させようかな〜なんて思いも🙄 年賀状だけが新年挨拶の手段じゃないし 連絡取り合える方法も多い現代だから、年賀状だけの繋がりになってないで、普段からもっと連絡取り合えるようになった方がいいんだよねー とか🙄 ただ、年賀状という文化はけっこう好き。 年賀状を作るために1年を振り返ったり、来年に思いを馳せたり、宛名書きしながら相手のことを想ったり、そんな時間も良いと思う😌 ただ、慣例にとらわれなくても、とも思う🙄 「ただ続ける」「ただ無くす」のではなく、ちゃんと意味を感じて続ける、又はスタイルを選んで切替・置き換えをする、 何事に対しても、そんなことが必要な時代だなって思いますね🙄 そんな事を思いながら、いつも通り年賀状を準備してます😅 -------- しめ縄の話題に戻りますが、お正月飾りもその意味を感じて、思い入れを持って飾ると、何かが違う気がします😊 いい年が迎えられるよう、丁寧な気持ちで準備したいなって思います。 が! 今年もあと半月!! ひゃーーーーーーーーー😅💦

  • 投稿

    まいたんぼ☆籾を返送

    こんばんは😃EATPICKアンバサダーの華花金魚です🌼 . #モニター #アンバサダー . EATPICKさん @eatpick を通じて、猪俣徳一商店さん @aizu_inomata からモニターさせていただいている『まいたんぼ』🌾 収穫後の『干し』もしっかり出来たみたいなので、頂いていた返送用封筒に入れて送り返す準備をしましたー📮明日あたり、次男君にポストインしてきてもらおうと思います。コレで年末には美味しいお餅になって帰ってきてくれる…はず❗️楽しみでーす😋 . この夏の自由研究で、夏休み前からずっと観察していた次男君に作業員してもらったんだけど、触ると分かる『実の入ってない籾の多さ』にビックリしてました😳今年は暑かったからねー💦特に多かっただろうと思うのだけれど、お米食べる時にはぜひ思い出して欲しいです😌

  • 投稿

    まいたんぼ 2023

    投稿忘れていました!8月はじめに咲いた白くて小さいお花です。

  • 投稿

    まいたんぼ☆2023年9月9日

    その後のまいたんぼです。 はい😓 思ったとおり、しっかり枯れました😓😓😓 でも!ほんの数本、穂が残りました😄 というか、生えてきた! イキイキした綺麗なグリーンです🌱✨

  • 投稿

    まいたんぼ☆収穫しました

    こんばんは😃EATPICKアンバサダーの華花金魚です🌼 . 小3の次男君が夏休みの自由研究に育てていた、EATPICKさん @eatpick さんを通じて猪俣徳一商店さん @aizu_inomata からモニターで頂いた、バケツ米栽培キットの『まいたんぼ』🌾 稲穂も垂れてきて収穫の時を迎えました✂️✨夏休みは終わっちゃったけど、次男君は収穫の様子も小学校のタブレットで撮影するというのでそのまま任せました🎞️ 去年は稲穂4本くらいしか収穫出来なかったんだけど、今年は23本も育ちました🙌でも乾燥や高温で全部は食べられる状態ではなかったです。収穫そのものも次男君には茎が硬くて大変そうでした。お米は農家さんの苦労の結晶だって体験出来たかな?😊 . ウチがモニターさせて頂いているコースは収穫した稲穂の一部を返送すると、ソレを使ったお餅を年末に送ってくださり、残りの稲穂を使ったしめ縄作りのオンラインワークショップにも参加出来ます🎍✨楽しみ〜💕

  • 投稿

    まいたんぼ☆2023年8月31日

    8月最終日🌻 昨日、驚きの状況になってしった「まいたんぼ」の今朝の姿です。