8件

  • 投稿

    手間なし!作り置き&時短で備える、簡単クリスマスメニュー!

    こんにちはPanasonic Cooking@Labです。 12月に入ったな・・・と思っていると、あっという間にもう半ばも過ぎてしまいました! もうすぐクリスマスですね!ということで、今回は作り置きやお手軽に作れるクリスマスメニューについてご紹介したいと思います。 ちなみに、今回はレンジ部、クッカー部&熱機器部、冷凍冷蔵部のコラボでお届けします。

  • 投稿

    防災月間!停電時に冷蔵庫の食材を守る方法とは?

    こんにちは!Panasonic Cooking @Lab 冷凍冷蔵部です。 皆さん、災害時に備えて冷蔵庫でもできる準備があることをご存じでしょうか? 災害時にまず最優先は自身や家族の安全の確保ですが、水や食事の確保も大切ですよね。 停電は被害によっては、数日間続いてしまう場合もありますが、数時間で復旧する場合も多いです。(インフラ関係の皆様ありがとうございます!) 数時間で復旧する場合は、できるだけ冷蔵庫の食材も停電前と同じように使いたいですし、数日続く場合は、どれくらいなら中身が食べられるのだろうと不安になりますよね。

  • 投稿

    夏野菜!とうもろこしとトマトの上手な保存テク!!    大量消費にも!(旬の簡単レシピ付き💛)

    こんにちは!Panasonic Cooking @Labです。 暑くてもう夏本番といっても過言ではない… こんな日には、水分を多く含む旬の美味しい野菜を食べて、 体温を下げたいですね! ということで今回は夏野菜の保存とレシピについて ご紹介したいと思います♪ まず保存編では、夏が旬のとうもろこしとトマトについて🌽🍅

  • 投稿

    3分でお弁当のあら熱がとれる!?安心して持っていく方法とは?(冷凍冷蔵部)

    こんにちは!Panasonic Cooking @Lab 冷凍冷蔵部です。 朝、お弁当を作るだけでバタバタ! サッとあら熱をとる魔法のような方法はないのでしょうか? また、気温が高くなるこれからの季節、気になる雑菌の繁殖を抑え、安心してお弁当を持っていく方法もご紹介します♪

  • 投稿

    【開発者レシピ】 いちごシロップdeおうち喫茶🍓♪(冷凍冷蔵庫部)

    こんにちは!Panasonic Cooking @Lab 冷凍冷蔵部です。 段々温かくなり、春がやってきたことを実感できますね。 3月といえば、いちご狩りのシーズン中です!いちご狩りは寒い時期の1月ごろからすでに始まっていますが、温かくなってきた今は、いちご狩りにも行きやすいですよね。そんな今だからこそいちごスイーツがたくさん食べたくなってきませんか? いちごはそのまま食べるのももちろん魅力的ですが、色々な食べ方がありますよね。 今回は、いちごを長く楽しみ、満喫してもらうべく、冷凍冷蔵部おすすめの冷蔵庫を使った「いちごシロップ」のレシピをご紹介します。 フレッシュいちごを使った、可愛い色とあま~い香りが楽しめるシロップです。 自家製のいちごシロップで色んなおうちスイーツを楽しみましょう♪ まず、いちごシロップのレシピです。 ■レシピ材料 ・いちご 400g ・氷砂糖 400g (同量であればOK) ■作り方 1.シロップ作りに使う容器はアルコール消毒や煮沸消毒する。  (熱に弱いプラスチック製容器の場合はアルコール消毒してください) 2.いちごはヘタを取り、洗ってからよく拭いて水気を取る  (いちごに水気があると痛む原因になりますのでしっかりと拭きましょう!) 3.氷砂糖を瓶の底に詰めて、いちごを上に重ね、氷砂糖→いちご→氷砂糖と交互に敷き詰めていく。氷砂糖が一番上にくるようにする 4.ふたをして、冷蔵庫の冷蔵室に入れる 5.定期的に瓶を振りなじませ1週間ほど寝かせ、だいたいの氷砂糖が溶けたら完成! ※いちごは小ぶりのものの方がしっかり色が出ます

  • 投稿

    【コツ紹介&新製品紹介】冷蔵庫で”腕が疲れないすし飯”(冷凍冷蔵部)

    こんにちは!Panasonic Cooking @Lab 冷凍冷蔵部です。 節分も終わり2月がスタートしたばかりと思いきや、あっという間に過ぎてしまう2月…。 ということで、一足先に“ひな祭り”に使える冷蔵庫の機能をご紹介したいと思います。 ひな祭りといえば、ちらし寿司やてまり寿司、手巻き寿司など、お寿司をご家庭で作る機会もあるかと思います。 そんな時、すし飯をおいしく作るには、「うちわで扇ぐのが大切!」となんとなく知っているものの、面倒なのでついすし酢をごはんに合わせてそのまま放置をしてしまいがち… そんな時には、冷蔵庫の“はやうま冷却(クーリングアシスト)”機能を活用してはいかがでしょうか? ◆ はやうま冷却のご紹介:https://panasonic.jp/reizo/function/cold.html ここですし飯に関するうんちくコーナー!! すし飯をおいしく作る2つのコツ ① 炊きたて熱々のご飯にすし酢を合わせるべし ② すし酢を合わせた後は、しっかりとうちわで扇いで冷ますべし アツアツの炊きたてごはんにすし酢を合わせることで、ごはん粒へのすし酢のしみ込みが良くなります。 ただ、この状態では水分量が多く、ベチャっとした仕上がりになってしまいます。 そこで、うちわで扇ぐことにより余計な水分を飛ばし、また適度に冷ますことでおいしいすし飯が完成します。 でも、やっぱりうちわで冷ます工程は腕も疲れるし、ちょっと面倒です。 そんな時は、冷蔵庫の“はやうま冷却“にお任せください! “はやうま冷却”搭載の冷蔵庫なら、冷蔵庫の温度と湿度の低い冷気を使って、アツアツのすし飯から余計な水分を飛ばしながら冷ますので、短時間でおいしいすし飯に仕上げてくれます。 【“はやうま冷却”を活用したすし飯の調理手順】 1)炊き立てのご飯にすし酢を合わせる。 2)しゃもじで切るように混ぜ、全体にすし酢をいきわたらせる。 3)“はやうま冷却”を設定した冷蔵庫で冷却(3分間)する。   一旦取り出し、ボウルの底からしゃもじで切るように混ぜる。   もう一度、“はやうま冷却”で冷却(3分間)して完成。