509件

  • 投稿

    💓Happy Valentine💓

    ひたすらお菓子作りをしていた三連休。 昨日無事三男へ届けて来たので 今日から少しずつpostしていきます。 今日はマンディアン、ハートマドレーヌ、絞り出しクッキー。 マンディアンってびっくりするくらいチョコ🍫使うね💦

  • 投稿

    HAPPYバレンタイン2024💘8選

    こんにちはEATPICKアンバサダー1期生のふぁそらです♪ ↑   ↑   ↑ このセリフもう言うことなくなるのかぁと淋しい限りです。 ここでたくさんの方と交流し、刺激を受け、いいレシピに出会いたくさんのHAPPYを頂きました。 私にとってはプラスのことしかなく、感謝しかありません。 サービス終了のお知らせを受けた時は本当にびっくりしました。 残りの時間をまた楽しく過ごせたらなと思います。 さて今年作ったチョコスイーツをまとめてみました。 Instagramにも載せてます。 https://www.instagram.com/doremi555doremi 冒頭の写真はハートのティグレ。 型を買ったので作ってみました。 レシピはコッタさんに掲載されているのをアレンジ。 https://recipe.cotta.jp/recipe.php?recipeid=00020766

  • 投稿

    私の特技は…!?

    バレンタインは自作でハブアブレイク😍🍫 そろそろ特技にキットカット作れるって入れていいっすか🤣 (渋谷で修行できます👩‍🍳🍫) 自作するとチョコレートのクオリティが良い気がします。 だから売り物より美味しいって某おばあさんが言っていました(親バカ🤣⁉️) ところで… eatpickなくなっちゃうので、Instagramのフォローをぜひお願いしますね…🥲 https://instagram.com/y.u.k.i_e

  • 投稿

    隠し味で迎える大人バレンタイン💛

    こんにちは♬Panasonic Cooking @Labです^^ あっという間に2月ですね~⛄ 三度の飯よりチョコが好き!な中の人は、1年のうちでも今の時期が大好きです💛 高校生の頃はファミリーパックサイズのチョコが受験勉強のお供という、 今考えれは(血糖値的に)恐ろしいことをしておりましたが笑 最近では健康に気を使って、高カカオチョコレートを選ぶようになりました。大人になりましたね、、、。 そして、最近、この高カカオチョコレートはカカオの含有量によってさまざまな料理の隠し味に使えるということを知りました。 そこで、同じくチョコ好きな@Labメンバー2人を誘い、 含有量が異なる高カカオチョコレートをいろんな料理の隠し味に使ってみたのでご紹介します♬ チョコレートは苦手、、、というパートナーへのバレンタインメニューにいかがでしょうか💛

  • 投稿

    ガトーショコラ

    もうすぐ誕生日を迎える娘の友達ちゃんへ サプライズケーキをプレゼント。 苺と生クリームたくさんのせて ガトーショコラを作りました。 友達ちゃん めっちゃ喜んでくれて 良かったーーー!!!!

  • 投稿

    チョコカヌレ🍫

    仕事の後に、チョコレートたっぷりの生地でカヌレを焼きました☀️ 上からピンクチョコレートを掛けて、ストロベリードライフレークで飾り付け🍓 チョコだらけの、かわいいカヌレができました〜✨ 外はザクザク、中はシットリ😋 知らないうちに子どもたちが食べてました🤣 チョコカヌレ10個分材料 バター 30g 牛乳 500g チョコレート(88%カカオ)60g 薄力粉 60g 強力粉 70g グラニュー糖220g 卵黄2個 全卵1個 ラム酒 大さじ3 型塗り用バター適量 ピンクチョコレート90g ストロベリードライフレーク適量 1 小鍋で焦がしバターを作る 2 牛乳を別の鍋で軽く沸かし、チョコレートを入れて溶かしたら、60℃まで下げる 3 ボールに薄力粉、強力粉、グラニュー糖を入れる 4 牛乳を入れてよく混ぜる 5 卵黄と全卵を溶いて入れる 6 焦がしバター、ラム酒を入れる 7 漉してタッパーへ移す 8 ラップで液面をピッタリ密封する 9 冷蔵庫で約24時間寝かせる 10 寝かせた生地を常温に戻す(約2時間) 11 オーブンを230°Cで余熱する 12 カヌレ型にバターをたっぷり塗る 13 生地をよくかき混ぜて型へ等量入れる 14 焼成スケジュールは、230°C15分→200°C30分→アルミホイル被せて190°C45分 15オーブンから出したら熱いうちに型から出す 16ケーキクーラーの上で粗熱を取る 17 ピンクチョコレートを湯せん(50〜60℃)で溶かしてディップする 18 冷蔵庫で冷やし、ピンクチョコレートが固まり始めたらストロベリードライフレークをトッピングする