74件

  • レシピ

    サクサクスコーン2種🥛

    フープロを使って簡単に生地作り。 手捏ねとまた違い、サクサク寄りのスコーンができます。

  • 投稿

    おやつの時間ですよー╰(*´︶`*)╯♡

    ザクっと混ぜてザクっと完成!! アメリカンスコーンを作ってみました(^^) 丁寧に作るお菓子も好きだけど、こういうザックリな感じのもまた好き❤️ コーヒーにとっても合うおやつです☕️

  • 投稿

    焼き菓子の粗熱取りに便利な「クールダウンプレート」!

    2023年オーブン初め(っていう言い方するのか🤔⁉️)は、抹茶ホワイトチョコチップスコーンにしました😋💚 さて、焼き菓子などを焼いた後は網のケーキクーラーを使っていたのですが、時間の都合上出かける前に焼くことになってしまったり、手早く粗熱を取りたい時にとっても便利なグッズを使ってみました😏 株式会社ビーワーススタイルさんの「クールダウンプレート」(税込5830円)です🖤 モニターでいただきました。 サイズ感はちょっと小さめのまな板って感じ。 (注:まな板としては使えません⚠️) コンパクトですが重量は約1kgで、かなりズッシリしています。 材質はセラミック塗装されたアルミ合金です。 「熱交換」という温度の高いところから低いところに温度が流れる働きを利用していて、特にその性質が現れやすいアルミが使用されています。 表面はスレートプレート風な雰囲気です。 熱交換をしやすくするため、裏面は凹凸のある造りになっています。 焼き上がった熱々スコーンをのせてみました。 小さめですが8個のりました。 撮影している間に、粗熱とれてました🙌 いつも作ってるクッキーだとこの面積に収まりきれるかはちょっと怪しいかな…😅でもギュッとすればイケるかも😏 お菓子作りに便利なのはもちろん、お弁当や離乳食に使っても便利そうです。 スレートプレート風なのでおつまみなどをのせてこのまま出してもいい感じです👍 また、ゼリーなどの冷やし固めるものもこのプレートにのせて冷蔵庫で冷やすというワザもアリだそうです😳 夏になったら試してみよう〜☺️✨

  • レシピ

    チョコスコーン

    カフェ風のチョコスコーンを作りました!お子さまも作れるはず!おやつやティータイムのお供に最適。本当に簡単なのでどうぞ〜!

  • 投稿

    娘とスコーン作り☺️

    娘の通う高校には、 フードデザインという 授業があるらしく、 今回学校で習ったお料理の中から 好きなものを選び  作り方を動画撮影し編集して 提出する?とかで、、、 スコーンを作りました💕 スマホを固定し 材料を混ぜるところから出来上がりまで、 1分クッキングくらいに編集。普段スコーンは作って食べないから手探りでしたが、楽しい時間になりました💕 スコーンに見えますか?

  • 投稿

    塩スコーン♪

    こんにちはふぁそらです♪ 最近スコーンの美味しさを再発見しました! 小麦粉とバターと砂糖 このシンプルな材料のものが好き♪ 今回はアンバサダーを務める伯方の塩さんの塩を使ってちょっぴりしょっぱい 塩スコーンを作ってみました。 スコーンは元々塩を入れるレシピが多いのですが、中に入れる塩を多めに。砂糖は少なめに。 そしてトッピングにも塩を使いました。 そのまま食べてもよし、食事のお供にしてもよしなシンプルなスコーンになりました。 生地の塩がほんのりで、トッピングの塩がカリッとアクセントになっています。 生地作りはフードプロセッサーで簡単に。1時間休ませる時間がさらに美味しくしてくれますよ😊 材料(16個分) 生地 薄力粉 200g ベーキングパウダー 5g 砂糖 20g されど塩藻塩 小さじ半分 バター 50g 牛乳 100ml トッピング フルール・ド・セル 適量 作り方 下準備 バターは1センチ角に切って冷凍庫で冷やしておきます。 薄力粉はふるいベーキングパウダー、砂糖、塩と混ぜ合わせて冷蔵庫で冷やしておきます。 ①フードプロセッサーに冷やしておいた粉類とバターを入れ粒状になるまで回します。 ②冷蔵庫から出したての牛乳を入れてひとかたまりになるまで回します。 ③ラップとラップで挟み20センチ四方に伸ばし4等分して重ね、15センチ四方に伸ばしラップに包んで冷蔵庫で1時間冷やします。オーブンの予熱をしておきます。 ④切り分けてオーブンシートを敷いた天板の上に並べます。 フルール・ド・セルを適量トッピングします。 ⑤200度で18分程度焼きます。 お使いのオーブンによって焼き時間は調整してください。 バタ~の香りと塩の存在感!素敵だなぁ✨