暑い季節だからこそ楽しみたい。「涼やかなコーヒー特集」

AKATITIコーヒーセレクション

3週間前

暑い暑い夏がやってきました。キリッと冷やしたコーヒーを楽しめる季節です。
今年は、ご自宅でコーヒー豆から淹れる涼やかなコーヒーに挑戦してみませんか?

『本格急冷式のアイスコーヒーをご自宅で』

おいしく作るコツは、まず濃いコーヒーを淹れることです。
1杯あたり15gの中煎り〜深煎り豆を細挽きにし、約92℃のお湯150㏄でドリップして苦味を出します。この濃いホットコーヒーを熱いうちにたっぷりの氷で急冷すると、香りを閉じ込めた濃いアイスコーヒーになります。
あらかじめグラスを氷で満たしておき、かき混ぜる際にバースプーンやマドラーを上下に動かすと、5秒ほどで氷が溶けなくなります。すぐに氷を取り除き、密閉容器に入れて冷蔵庫で保存すれば、5日程度は風味を保つことができます。

コーヒーは冷やすと酸味を感じやすくなるため、深めの焙煎度合いを選びますがフルーティーな酸味をもつ豆も、アイスコーヒーならではの風味を楽しめます。
(ご紹介は、豆香洞コーヒー 後藤直紀さん)

「コクのある味わい」は、こちらから⇓

https://shop.eatpick.com/shopbrand/ct170/

「さわやかな味わい」は、こちらから⇓

https://shop.eatpick.com/shopbrand/ct171/



『ご自宅で手軽にコールドブリューコーヒー』

アイスコーヒーの中でも手軽に楽しめるコールドブリューコーヒーも話題になっています。コールドブリューには、浸す方法と専用の器具を使って1滴ずつ水を滴るように淹れる方法があります。今回は、ご自宅でも簡単にできる、水に浸す方法をご紹介します。

まずはコーヒー豆を極細挽きにします。市販のお茶袋を用いれば手軽にパックできます。コーヒー豆60gに対してお水は約1L。冷蔵庫で12〜15時間冷やします。好みの濃さになればパックを取り出して完成です。濃くなりすぎた場合は加水してください。お水の代わりに、ミルクにアレンジすると、お子様にも嬉しいアイスミルクコーヒーにも。出来上がりから2日間までを目安にお召し上がりください。
(お茶袋を使用するとどうしても微粉が袋から漏れてることがあります。気になる方はドリッパーにペーパーフィルターやキッチンペーパーをセットして、出来上がった水出しコーヒーを濾すと口当たりの良い水出しコーヒーが味わえます。)
(ご紹介は、ゴルピーコーヒー 河合 佑哉さん)

「コクのある味わい」は、こちらから⇓

https://shop.eatpick.com/shopbrand/ct170/

「さわやかな味わい」は、こちらから⇓

https://shop.eatpick.com/shopbrand/ct171/

AKATITIコーヒーセレクションでは、コールドブリュー用の商品もご紹介しています。そのままポンとポットに入れられる、水出しコーヒー用のパックタイプも好評販売中です。

https://shop.eatpick.com/shopdetail/000000000098/ct171/page1/order/

https://shop.eatpick.com/shopdetail/000000000126/ct171/page1/order/

https://shop.eatpick.com/shopdetail/000000000149/ct171/page1/order/

https://shop.eatpick.com/shopdetail/000000000695/ct171/page1/order/



【コーヒーアイスティラミス】

ゴルピーコーヒーの河合焙煎士にお気に入りのスイーツも教えてもらいました。

[材料]
・アイスコーヒー(実はホットコーヒーや、エスプレッソでも可。)
・切り出しカステラ
・アイスクリーム
・エスプレッソ用などの極細挽きのコーヒー粉(あれば)
[作り方]
〈 1 〉やや深めのお皿にカステラを一切れか二切れ置き、そのカステラ全体にアイスコーヒーをかけて染み込ませます。(お皿の底にアイスコーヒーが溜まってもOK。お好みで。)
〈 2 〉その上にアイスクリームを好きなだけトッピング。
〈 3 〉極細挽きのコーヒー粉があれば、アイスクリーム上にひとつまみ程度お好みでトッピング。
〈 4 〉出来上がり。

使用するアイスコーヒーの産地や焙煎度、アイスクリームのバニラやチョコレートなどのフレーバー、トッピング用のコーヒー粉の種類などなど、すべてその時のお好みで自由で、味の組み合わせも無限大な楽しい夏のスイーツです。私の一押しは、「水出しコーヒー×バニラアイス×エチオピア中煎りの極細挽き粉」です。

★アイスコーヒーにおすすめのコーヒー豆は「かいもの」をクリックして
 EATPICKマルシェの「AKATITIコーヒーセレクション」から購入できます。★

https://shop.eatpick.com/shopbrand/ct28/

読み応えたっぷりのAKATITIのアイスコーヒー記事はこちら⇓⇓

https://akatiti.net/articles/view/557

  • センター玉子

    ホットは丁寧に淹れるのにアイスって適当になりがちでした。今年から真夏も本格的なアイスを飲もうと思います。

  • けいたん

    水出しコーヒー好きなので器具をそろえたのですがフィルターの目詰まりが解消できず家で作るの諦めたのですが ペーパーフィルターでできるんですね。やってみよう。

  • 陸井禎

    おいし。