家庭用エスプレッソマシーンでラテアート

miyamon

1年前

初めて投稿します。

私は、約2年ほど前からお家でラテアートの練習に励んでいます。

今日はそのお話をしてみたいと思います。

目次
1. 好きになったきっかけ
2. 使っているマシン
3. 練習の成果

1. 好きになったきっかけ

私はもうもう昔と表現できるほど前に、
エクセルシオールカフェでアルバイトをしていました。

まだ「スペシャリティーコーヒー」という言葉もなかった頃です。

当時、時給が1000円を超えて、なんだかオシャレで良いな〜
といった軽い気持ちで始めました。

休憩時間には割安で商品を飲食する事が出来ました。

ある日、アルバイトの先輩が淹れてくれたホットカフェラテを飲んだとき、
衝撃が走りました。

自分が作ったものと味がまるで違いました。

全く同じ材料、マシンを使っているのに、こんなにも違うのかと。

先輩の作ったラテは、ミルクの泡がきめ細やかで、とにかく甘いんです。
おまけに可愛いラテアート付き。

私の作ったラテは泡がぼそぼそして、苦いし、アートも出来ていない。

そこから、ラテアートやコーヒーの魅力に少しずつ引き込まれ
カフェ巡りをするようになって行きました。

2. 使っているマシン

エスプレッソマシーンの価格、クオリティは本当にピンキリです。

業務用は、200万円〜が相場だと思います。
一方、家庭用は2万〜100万円まで幅広いです。

値段で何が違うか、ざっくりと言うとパワーです。

業務用機種は1日に何百杯も、
ハイスピードでエスプレッソの抽出やミルクのスチームが可能です。

私は、まずは安いマシンで練習し
上手になったら高いものを買おう決意し、
こちらのマシンを購入しました。

□ラッキーコーヒーマシン社製
 ボンマック(BONMAC) BME-100
 新品で2万円程度

ちなみに、私はメルカリの中古4500円でゲットしました。

エスプレッソマシンは高いので
中古市場がそれなりに開拓されている印象があります。

私が購入したボンマックBME-100はスチームのパワーが値段の割に強いとの事だったので、
ラテアートの練習には良いなと思い最終的に決断しました。

購入後に使ってからわかって来たのですが、
それなりの値段、クオリティのマシンを最初から購入した方が
上手になるスピードが早かったんじゃないかなぁと思っています。

なお、最近気になっているエスプレッソマシンはこちらの3つです。

□シモネリ社製オスカーⅡ、約30万円
□ロケット社製アール・ナインワン、約90万円
□ラマルゾッコ社製リネアミニ、約80万円

うーんお高いですね。笑

マシンの詳細やグラインダーについては、
私のYoutubeチャンネルでもお話しています!

頑張って英語で話して、英語と日本語の字幕をつけているので
ぜひ冷やかし程度に(笑)のぞいてみて下さい。

https://youtu.be/z9zmyUxafUo

3. 練習の成果

飲む分だけ淹れるルールを設け、
1日2杯を週に2, 3回の頻度で練習しました。

練習開始当初のラテアートの練習の写真がこちらです。

当時は、全く出来ずに心折れる日々でした。

半年後がこちら。

半年でこの程度の進歩です。

ひとつきっかけになったのは
ニューヨークに1ヶ月行く機会があり
毎日どこかしらのカフェにに通った事でした。

びっくりする事に、ただただ店員さんのラテをガン見しまくった事で
やり方がわかって行き、帰国後どんどんアートが良くなって行きました。

最近の写真がこちらです。

最近は在宅勤務が多くなったので、毎朝ラテアートの練習が出来ています。

カフェインも摂取でき最高です!

今後も仕事前の朝の癒し時間として楽しんで行こうと思います。

もしよかったら、いいねや共有お願いします。コメントも大歓迎です!